スポンサーリンク

【横浜中華街】886食堂は台湾式の朝ごはんが絶品!おすすめ料理を紹介

台湾

■横浜中華街の886食堂は台湾式朝食がおすすめのレストランカフェ

出典:https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140105/14086173/

こんにちは、Annjuです☺︎

今日は、元町・中華街駅から徒歩約6分の台湾料理店、886食堂 -台湾美食-に行ってきました!

886食堂までのアクセス手順:

  1. 元町・中華街駅 2番出口(山下町口)から出る
  2. 朝陽門をくぐりメインストリートの“中華街大通り”を直進
  3. 左手2つ目の路地(上海路)に入る

※地図や住所は、本記事の「886食堂-台湾美食-の店舗情報」で紹介しています。

『886食堂』では、台湾式の朝食昼食夕食を食べることができ、それぞれ少しずつ異なったメニューを提供しています。

今回は朝食時間に間に合わず、ランチでお邪魔してきました!

1階カウンター席

店内は、1階がカウンター席(12席)、2階がテーブル席(34席)になっています。

この日は、横浜中華街で国慶節のイベントが開催されていたためか、入るまでに1時間近く並びました。

「886」は台湾の国際電話番号コードの意味

ちなみに余談ですが、店名の「886」は台湾に国際電話をかけるときのコードなのだそう。


■886食堂のメニュー

「886食堂」は全メニューテイクアウトにも対応しているようです。

なお、メニューの詳細は下記ボタンからがチェックできます!

ここからは、実際にランチで注文したメニューを紹介していきます☺︎

1. 台湾鹹豆漿(シェントウジャン)|500円

鹹豆漿(シェントウジャン)は、台湾で朝ごはんとしてよく食べられる人気グルメ。

塩っけの効いた豆乳スープに、油條(揚げパン)をつけるのが主流の食べ方です。

Annju
Annju

『886食堂』の鹹豆漿は、クオリティが高くてかなりおいしかったです!!

スープ自体はやさしい味付けで、桜エビがしょっぱさをプラスしていました。

これ1杯500円でお腹も膨れたので、コスパ的にも大満足です!

Annjuの総合評価:★★★★

2. 油條(揚げパン)|180円/1本

鹹豆漿(シェントウジャン)の紹介で出てきたのとは別に、もう1本油條(揚げパン)を注文しました。こちらには甘い練乳がかかっており、デザート代わりになります。

Annju
Annju

給食の揚げパンが大好物だった方には全員試してみほしい一品。(笑)

カリッとした揚げパンと練乳の相性がよく、激甘なのになぜか食べつづけられてします味です!

Annjuの総合評価:★★★★


3. 麺線(ミェンシェン)|830円/単品

麺線(ミェンシェン)は、とろっとしたかつお出汁のスープに細麺が入った台湾の屋台料理。

具材はお店やメニューにより異なりますが、『886食堂』の麺線にはモツが入っていました。

Annju
Annju

本場台湾と変わらない味、おいしさ、様式に絶句しました!!!!(笑)

そもそも麺線自体が日本ではまだレアですが、『886食堂』の麺線は完璧です!

というのも黒酢、辣椒(辛味ペースト)、ニンニクが準備されており、それだけでかなり台湾の味を再現することができます☆『886食堂』に来たらぜひ食べてみてほしいメニューです☺︎

Annjuの総合評価:★★★★★


『886食堂』は、本場台湾の味を非常によく再現しているクオリティーの高い人気店でした!

横浜中華街に来る際は、ぜひ立ち寄ってみてください♪


■886食堂-台湾美食-の店舗情報

店名886食堂 -台湾美食-
電話番号045-264-4286
住所(所在地)〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町186−1
アクセス方法元町・中華街駅から徒歩約6分
営業時間<火〜木曜日、日曜日、祝日>
11:00〜15:30(L.O 15:00)
17:00〜20:30(L.O 20:00)
<金、土曜日>
11:00〜15:30(L.O 15:00)
17:00〜22:00(L.O 21:30)
定休日月曜日
(月曜日が祝日の場合は翌火曜日)
支払方法カード可
電子マネー可
QRコード決済不可
予約方法食べログ
ぐるなび
公式HPhttp://www.hainanchifan.com/886shokudou/
公式Instagramhttps://www.instagram.com/886dining/
公式Twitterhttps://mobile.twitter.com/886dining
※新型コロナウイルス感染拡大により、営業時間・定休日が記載と異なる場合がございます。ご来店時は事前に店舗にご確認ください。

■日本で台湾が楽しめるスポットをチェック!

当ブログは、ほかにも日本で台湾の雰囲気が楽しめるスポットを紹介しています。下記の記事もあわせてチェックしてみてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました